本場の本物。日本から市場を通さずに直接空輸便で運ばれる新鮮、安心、美味しい「飛米牛」がドイツでもお買い求めできるようになりました!

 

QR コードで生産者情報も見れる...

 

飛米牛を買えるお店


←  さらに詳しい和牛

←  飛米牛についての説明

←  このロゴをクリック


和牛は生まれてから出荷されるまで、1頭1頭名前をつけて家族のように大切に育てられます。生産者の愛情とこだわりが和牛のおいしさの源になっています。

 

牧場での飼い方

和牛は生まれると7ヵ月から10ヵ月、子牛の生産農家で育てられ、子牛市場でセリが行われます。その後、肥育農家で700kg前後まで肥育されて出荷されます。子牛は生まれて間もなく母乳から離乳して人工乳を与えますが、わが子のように1頭1頭手でミルクを飲ませたり、寒いときには手作りのカーフジャケットを着せたりして大切に育てています。

詳しくはこちら ⇒  日本畜産物輸出促進協議会

飛騨の和牛についてはこちら ⇒ 飛騨牛銘柄促進協議会


飛騨の産地から空輸便で届く、新鮮で美味しい飛騨牛を取り扱って欲しいドイツの精肉店をお知らせください。取り扱ってもらえるように交渉いたします。

こちらのページからリクエストをお願いいたします。